大きな大使と小さな大使

2019年3月と4月は、よねやま親善大使(我々では、「大きな大使」と呼んでおりました)と、青少年交換留学生(「小さな大使」)のお二人に、東京米山友愛RCの例会にお越し頂き、卓話を頂戴しました。

2019年3月13日(水)には、第3代よねやま親善大使で、モンゴル出身のボロルトヤ エンフボルド(ボロル)様にお越し頂き、米山奨学生としての関わりや学友、そしてロータアクターとしての活動について、元気にお話いただきました。

2019年4月3日(水)には、東京芝RCががホストクラブとなっている、ドイツ出身のJasmin Naser (ヤスミン)様に、これまでの日本での留学体験やドイツとの違いなど、日本語でお話してもらいました。

米山記念奨学金と青少年交換、共に日本のロータリー活動において、中核となる国際交流活動であり、我がクラブの会員を含め、米山記念奨学金、そしてロータリー財団への理解が深まったかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です