2022年4月17日開催 ロータリー奉仕デー『コロナ禍のDG支援先活動報告会』

2022年4月17日 ロータリー奉仕デー

当クラブも所属する山の手西グループ全12クラブが一斉に奉仕活動を行った、2022年4月17日(日)の『ロータリー奉仕デー』

当クラブは「コロナ禍の DG 支援先活動報告会」と題し、ロータリー財団からの DG(地区補助金)を活用し、これまで実施した海外での様々な支援活動の際に、現地支援先をサポート下さった3つのNPO団体の方にお越し頂き、お話を頂戴した

具体的には、コロナ禍の支援先アップデートや3団体の現在の活動報告を通じて、多くのロータリーアンに限らず、海外でボランティア活動等に興味がある方へ情報発信を広げ、可能であれば、将来の協業可能な先を見つけるなど、同団体にとっても未来の種まきとなる活動を目指した。同時に広く発信するというロータリー奉仕デーの本来の目的に加えコロナ感染の状況も鑑み、当イベントはオンライン配信を伴うハイブリット開催となった。(上記にて当日のイベントをご覧ください

支援事業・団体名と簡単な支援内容は下記の通り。
● 南スーダン孤児院支援プロジェクト(2016-2017年度): 認定NPO法人 REALs様
→農耕具と野菜の種に加えて、野菜栽培研修を通じて、同孤児院の運営能力強化へ
ラオス障碍者支援プロジェクト(2018-2019年度): NPO法人Support for Woman’s Happiness様
→ミシン数台や布を寄贈し、障碍者の方でも特色のある手芸用品の製作活動を推進
カンボジア青少年教育支援プロジェクト(2019-2020年度): 認定NPO法人 国境なき子どもたち様
→ストリートチルドレンを守る施設へ、パソコン数台とプロジェクターなどを寄贈し、青少年教育の発展へ活かして頂く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。